ナショナリズムは何故パタゴニアを引き起こすか

パタゴニア

Pocket

わざわざパタゴニアを声高に否定するオタクって何なの?

こんにちは。ODBOX本店1F武内です。いよいよファントレイルが今週末に迫ってまいりました!  私は50Kに出場予定です。1日3回くらい10日間天気の秩父エリアを見ていますが、雨予報だったのが小雨に変わり、降水確率も70%から50%になりましたね。でもその分気温が下がりました。当初15時は16度だったのが10度まで落ちています。 まだまだ変動する可能性は十分あるので、私は大会前日になったらスーパーコンピューターで演算しているらしいGPV気象予報で確認し、最後の装備品調整をする予定です。 …しかしここにきてまさかの風邪感染! かくなる上はグルタミンをガブ飲みしてガンガン寝て免疫強化に努めるしかない! これは「俺の免疫連合軍」対「細菌」の戦争だ! そして最後はいつだって気持ち! 気持ちを高めるため、この丹羽さんの記事を読んでモチベーションを上げています。シビれるなー、丹羽さん。以前ランニングスタイルに掲載された特集も最高にカッコ良かったです。 さて、雨予報ということもあり、装備でお悩みの方もいらっしゃるかと思います。アートスポーツ・ODBOX本店ではそんな装備品のお悩みのご相談もちろん大歓迎! そこで参考になるかわかりませんが、私の装備リストを書いてみました。 ■身に着ける物・アンダーウェアファイントラック・パワーメッシュノースリーブ ・ベースレイヤーモンテイン・プリミノ140 Tシャツ ・アームカバーR×L・シームレスアームカバー寒さが厳しければワイポア・ウールアームカバー ・グローブ(必携品)R×L・メリノウールフィットグローブ ・ビーニー(必携品)アークテリクス・LTWビーニー ・ウインドシェルパタゴニア・フーディニジャケット ・ランショーツファイントラック・スカイレーサーショーツ Ver.2orノースフェイス・フライウェイトレーシングショーツ※ポケットの有無と重量で悩み中 ・ボトムアンダースマートウール・ウールブリーフ ・シューズイノヴェイト・テラクロウ250 ・インソールスーパーフィート・カスタムブラック ・ソックスフィッツ・ライトランナーロー ・時計スント・アンビット3ピーク ・バックパック(必携品)ウルトラスパイア・ザイゴス2.0 ■バックパック内・防寒用長袖シャツ(必携品)モンテイン・プリミノ140 ジップネック寒さが厳しければパタゴニア・キャプリーンTWジップネック ・防寒用ロングタイツ(必携品)モンベル・スーパーメリノウールL.W.タイツ ・インサレーションOMM・ローターベスト寒さが厳しければOMM・ロータースモック ・防水サック(防寒用長袖シャツと防寒用ロングタイツとインサレーションを入れる)EXPED ・フォールドドライバッグUL XS ・レインジャケット(必携品)ノースフェイス・ストライクジャケット悪天候ならOMM・カムレイカスモック ・レインパンツ(必携品)ノースフェイス・ストライクトレイルパンツ最悪の天候ならファイントラック・エバーブレスフォトンパンツ ・防水グローブアクシーズクイン・ライトシェルウォータープルーフグローブ※悪天候予想でなければ持って行かず、どうしても手が寒ければファーストエイドキットのラテックスグローブで代用 ・ネックゲイターBuff・メリノウールバフ ・メインライト(必携品)ペツル・ティカRXP ・メインライト予備バッテリー(必携品)ペツル・リアクティック用リチャージャブルバッテリー ・サブライト(必携品)ペツル・イーライト ・サブライト予備バッテリー(必携品)CR2032 リチウム電池 2 個 ・エネルギー(必携品)ハニースティンガー・ジェル×15、ワッフル×2廣榮堂・きびだんご×1赤飯おにぎり×1(大先輩がハセツネで食べていたのであやかってチョイス) ・アミノ酸ベスパ・ベスパハイパー×2(スタート前に一本、途中で一本) ・ナトリウムミドリ安全・炎熱サプリ×15 ・ボトル(必携品)ハイドラパック・ULTRAFLASK XL 600ml×2 水(必携品)・1.2L(気温が高いようなら増やす) ・携帯カップ(必携品)サロモン・ソフトカップスピード150ml ・携帯トイレ(必携品)モンベル・O.D.トイレキット ・コースマップ(必携品)主催者配布品 ・ファーストエイドキット(必携品)三角巾、ラテックスグローブ(寒さ対策にも使える)、包帯、ワセリン、滅菌ガーゼ、キズパワーパッド、ポイズンリムーバー、マウスシールド、痛み止め、ビクトリノクス、サルタノール(喘息の薬)、ビクトリノクス・クラシック ・サバイバルブランケット(必携品)ハイマウント・サバイバルシートG/S ・ホイッスル(必携品)メーカー不明・品名不明 ・テーピングテープ(必携品)メーカー不明・品名不明 ・リフレクター(必携品)主催者配布と告知あり ・保険証(必携品)・現金(必携品)・携帯(必携品) こんなところでした。参考になりましたでしょうか? それでは出場されるみなさん、当日は苦しみながら楽しみましょう! 私も出場に漕ぎ着けられるよう全力で休みます!!

パタゴニア心への音楽

ゆっくりとそして着実にGRUST内におけるサーファーが増えてきました。パタゴニアのこの本を読んで以来、人材業界のパタゴニアを目指している私としては恐れ多くも少しだけパタゴニアさんに近づいたと自負しております。 新版 社員をサーフィンに行かせよう―――パタゴニア経営のすべて   Amazon  直近では、若手からサーフィンやりたいとの声があがり、サーフ活動を啓蒙するためにも、私自ら立ち上がり人数限定でサーフ合宿を開催致しました。場所はわれわれの夏のホーム、茨城は鹿嶋を選択。湘南なんて行くとローカルに怒鳴られて辞めちゃうかもという懸念があり、ここは海の人口密度と波質で鹿嶋を選ばせていただきました。いや〜見てください、このご満悦な表情。やはり海は色んなものを洗い流し、いろんな絆を育ててくれる場所。どーやら初心者メンバーもはまってくれたようです。夜はみんなで波乗りの話をしながらビールです。良いのか悪いのか、仕事の話は一切でません。笑 これからも関東だけでなく、そして全国にいる全社員のために海活を推奨していきたいと思います。 

パタゴニア

コメントは受け付けていません。